第10回 ヘルスケア・医療機器 開発展【大阪】に出展します

event

《第10回 ヘルスケア・医療機器 開発展に出展します》

 

公式ロゴ
〈上記バナーをクリックするとヘルスケア・医療機器 開発展サイトへジャンプします〉


会期:2020年2月26日[水]▶2月28[金] 10:00~18:00
[最終日 28日のみ17:00終了]
会場:インテックス大阪
弊社ブース:5号間 小間番号:12-48

medix2020案内状
〈上記画像をクリックすると案内状(PDF)が開きます〉

 

《出展者による製品・技術セミナー》

出展社による製品・技術セミナーを行います。是非ご聴講下さい。
テーマ:ISO80369規格製品の検査にプラス。
内容:ISO80369に対応した医療器・注射器の内径/外径を検査するゲージ、
角度を検査するゲージなど、弊社独自の検査方法をご提案。
※時間および会場については、主催者よりまだ発表されておりませんので
発表され次第お知らせいたします。

 

★ブースの見どころ

医療用コネクタの誤接続防止を目的にISO80369シリーズが
新たに制定されました。
第一測範製作所は国内で唯一、ISO80369規格に対応した
リファレンスコネクタを製作!
創業以来76年間ゲージを造り続けてきた確かな技術力で、
品質と精度を保証します。
是非実物をお手に取ってご覧ください。

 

★展示品紹介

 

ISO594-1,ISO594-2がISO80369シリーズに代わります。
移行準備はお済ですか?

『注射器/医療器 検査用コネクタ&検査用ゲージ』

国内でISO80369に対応したリファレンスコネクタを製作しているのは《第一測範製作所》だけ。
ゲージ製作で培ったノウハウでお客様にあった検査方法を提案。。

ISO80369

〈上記画像をクリックすると、注射器 医療器 検査用ゲージ紹介ページへジャンプします〉

 

『麻酔及び呼吸機器 円錐コネクタ・ソケット試験用ゲージ』

ISO5356-1(JIS T 7201-1)に基づいたゲージで、テーパ部の合否判定に使用。
各器具の製造や検査工程、医療機関の受け入れ検査に使用されています。
高度なラッピング技術を施したテーパゲージが、連結する医療器具の品質と精度を保証します。
円錐ゲージ 集合

〈上記画像をクリックすると、注射器/医療機器 円錐コネクタ・ソケット試験用ゲージ紹介ページへジャンプします〉

 

『粒度ゲージ(グラインドゲージ)』

医療品、化粧品、食品等の粉体混錬製品の分散性測定が可能。
職人による手作業でのラッピング加工で、判定にバラツキのない高精度な測定を実現。
溝深さは0~15µm、0~25µm、0~50µm、0~100µm。
この他にお客様のニーズに応じたオーダーメイドが可能です。
粒度ゲージ
〈上記画像をクリックすると、粒度ゲージ紹介ページへジャンプします〉

製品サポート

SUPPORT