機械要素技術展2024に出展します

event

《機械要素技術展2024に出展します》

 

<上記画像をクリックで機械要素技術展2024サイトへ>

会期:2024年6月19日(水)~2024年6月21日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

会場:東京ビッグサイト

弊社ブース:東3ホール ブースNo.E27-29

 

<上記画像をクリックすると弊社案内状を表示します。>

 

《来場者事前登録》

ご来場には公式サイトより事前登録が必要です。以下のバナーをクリックすると事前登録サイトへリンクします

 

《出展品》

 

【OSユニット付ボールねじ】

●OSユニット内蔵タイプ

業界初!ボール循環部に潤滑ユニットを内蔵

・20,000kmを耐久。長期メンテナンスフリーを実現

・転動体に直接潤滑剤を塗布するため、潤滑油を90%削減

・小径のφ4~8mmのボールねじに対応

◆弊社ホームページ《ボールねじ》へリンク

>>OSユニット内蔵タイプカタログダウンロード

 

●OSユニット外付タイプ

・標準在庫に装着可能。長期メンテナンスフリーを実現

・φ10mm~20mmに対応

>>OSユニットユニット付ボールねじカタログダウンロード

 

【フローティングユニット付ボールねじ】

超精密送りのために生まれたボールねじ用のフローティングユニットです。

・XY方向のジョイント機構に取付面の倒れ・アライメント誤差・ねじ軸の振れ回り等の

 送り精度誤差要因をキャンセル

・ボールねじ要因によるピッチング・ヨーイング誤差を大幅に解消

フローティングユニット付ボールねじとSmp(電気マイクロメータ)を組み合わせたデモを実施

◆弊社ホームページ《ボールねじ》へリンク

>>フローティングユニット付きボールねじカタログダウンロード

 

【各種ボールねじ・送りねじ】

●インサイドリターン式ボールねじ

・5000min-1の高速回転を実現

・内部循環による高速・静音化を実現

◆弊社ホームページ《ボールねじ》へリンク

>>インサイドリターン式ボールねじカタログダウンロード

 

●BACリードスクリュー

・定圧予圧方式でバックラッシュがなく、高い位置決め精度を実現

・微調送りに最適

◆弊社ホームページ《ボールねじ》へリンク

>>BACリードスクリューカタログダウンロード

 

上記以外にも、小径・長尺のボールねじを使用したテーブルや測定体験ができる製品も展示しております。

【要素部品】

弊社のノウハウが詰まった自動測定機用ユニットの販売を開始しました

●Bee-1 タップ穴自動検査ユニット

・タップ穴を自動で検査。自動機などに取付けることにより検査機能をプラス

・対応サイズM1.4~M12 ピッチ0.3~1.75

・ひと穴約2秒で検査

◆弊社ホームページ《Bee-1》へリンク

>>タップ穴自動検査装置 Bee-1カタログダウンロード

製品サポート

SUPPORT