特徴

6-photo-2

●リファレンスバー方式の採用により、初心者でも簡単に正確に測定できます。
●バルブガイド穴径はφ4.5~。
●ガイド穴の仕上がり径(φ0.05公差範囲)に対してリファレンスバー部が拡張しスキマゼロの状態で穴径の影響を受けずに測定可能です(バルブガイド穴用のアーバーの交換が不要)。
●メンテナンスが容易です。
●さらに剛性、安定性が向上する3列シリーズもラインアップしています。

 

◆測定例
当社独自のリファレンスバー方式の採用により、エンジン、シリンダーヘッド内のバルブガイド基準でのシート面の面振れ(同芯)を測定

カタログダウンロード

バルブシート面振れ測定具 カタログ

ご注文の流れ

◎ホームページ掲載製品

弊社ホームページよりリーフレットをダウンロード頂き、ご検討中の商品名を確認のうえ、商社様に見積をご依頼ください。

ご注文の流れ ホームページ掲載商品

◎特別仕様品

特別仕様品も製作いたします。仕様の確認、お打ち合わせにつきましては、お近くの工具販売店様または、弊社営業所までお問い合わせください。

ご相談/見積依頼はこちら

製品やサービスに関するご質問やご要望は、
弊社の営業窓口までお気軽にお問い合わせください。

ご相談/お見積もり依頼はこちら

製品サポート

SUPPORT