特徴

NPT同様、ANSI規格(アメリカ)の菅用対密テーパねじNPTFの検査に使用するテーパねじゲージです。テーパねじリングゲージにはL1ゲージ及びL2ゲージ、テーパねじプラグゲージにはL1ゲージ及びL3ゲージがあります。基本的にはL1ゲージではワークの基準径の位置を含めた総合的な検査を行い、L2又はL3ゲージは、L1ゲージでは検査されないレンチ締めの際に必要となるワークねじ部の検査を行います。(ゲージをワークにねじ込む際は、いずれも手締めとなります。)

使用方法

L1、L2、L3ゲージのいずれも切欠きは4段となります。詳しい使用方法は、お問い合わせ下さい。また、L1、L2、L3ゲージの4段ある切欠きにおいて、最大限界位置及び最小限界位置の切欠きとワークの関係は下図の通りです。

〈製品ねじマメ知識〉

NPTFはNational Pipe Taper Fueland Oilの略で、シール剤を用いなくてもねじ部において耐密性をもたせるように設計されています。(かじり防止の為、潤滑剤を使用したほうが良いです)一般に優れた強さと耐密性が保証されるテーパねじです。

≪菅とゲージの関係図≫

菅とゲージの関係図

カタログダウンロード

アメリカ標準管用耐密テ-パねじゲ-ジNPTF カタログ

ご注文の流れ

◎ホームページ掲載製品

弊社ホームページよりリーフレットをダウンロード頂き、ご検討中の商品名を確認のうえ、商社様に見積をご依頼ください。

ご注文の流れ ホームページ掲載商品

◎特別仕様品

特別仕様品も製作いたします。仕様の確認、お打ち合わせにつきましては、お近くの工具販売店様または、弊社営業所までお問い合わせください。

ご相談/見積依頼はこちら

製品やサービスに関するご質問やご要望は、
弊社の営業窓口までお気軽にお問い合わせください。

ご相談/お見積もり依頼はこちら

製品サポート

SUPPORT