用途

【リーフ式内径測定ヘッド】

超硬ボール付板バネを用いた接触式の測定ヘッドです。測定面の幅4mm以下のもの、表面粗さが3.2μmRy(Rmax)を超えるものに適します。さらに止り穴に適用すると最深部の測定が可能です。

32-leaf

32-leaf-hyou

d<8 製作不可。
(注)d>80も製作いたしますが、この場合、ハンドル形状は∅ 32×170mmとなります。

 

 

【ボールコンタクト式内径測定ヘッド】

リーフ式同様接触式の測定ヘッドです。主にリーフ式での測定が困難な場合に採用される他、空気の流れにより超硬ボールの測定子が測定面を転がりますのでボールの磨耗が少なく測定ワークのキズ発生が少ない特長があります。

32-ball-contact

32-ball-contact-hyou

d<12 製作不可。
ヘッドの形状はNo.6002,6012と同形状。
(注)80-150の場合、ハンドル形状は∅ 32×170mmとなります。

 

 

【スリットノズル式測定ヘッド】

非接触測定可能範囲を大幅に拡張し、さらに用途が広がります。
背圧式の場合最小ワーク測定幅0.5mm
流量式の場合最小ワーク測定幅0.9mm

32-slit

〈測定例〉
幅の狭い形状の各種寸法の測定
止り穴の底近くの測定
浅い溝の巾の測定
斜歯形状のワーク測定
接触式では不可能だった小径内径の測定や多点測定
奇数歯を含むセレーションの歯先円径の測定

カタログダウンロード

リーフ式内径測定ヘッド カタログ

ご注文の流れ

◎ホームページ掲載製品

弊社ホームページよりリーフレットをダウンロード頂き、ご検討中の商品名を確認のうえ、商社様に見積をご依頼ください。

ご注文の流れ ホームページ掲載商品

◎特別仕様品

特別仕様品も製作いたします。仕様の確認、お打ち合わせにつきましては、お近くの工具販売店様または、弊社営業所までお問い合わせください。

ご相談/見積依頼はこちら

製品やサービスに関するご質問やご要望は、
弊社の営業窓口までお気軽にお問い合わせください。

ご相談/お見積もり依頼はこちら

製品サポート

SUPPORT