第27回 機械要素技術展に出展します

event

《第27回 機械要素技術展に出展します》

 

〈上記画像をクリックすると第27回 機械要素技術展サイトへジャンプします〉

会期:2022年6月22(水)~24日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで)

会場:東京ビッグサイト

弊社出展ブース:6ホール 小間46-16

《上記画像をクリックすると弊社案内状を表示します(PDF 2MB)

 

弊社出展テーマ

 

《出展品》

【ロボット 内径/ねじ検査システム】

『1台で内径測定、内径 通り/止り検査、タップ穴検査を行います』

このユニットで内径測定、内径検査、タップ穴検査を自動で処理。内径測定にエアーマイクロメータを、内径検査に栓ゲージを、タップ穴検査にタップ穴自動検査 装置Bee-1を使用。

《上記画像をクリックすると動画がご覧になれます(YouTubeへリンク)》

>>カタログダウンロード〈PDF 750kB〉

 

【OSユニット内蔵ボールねじ スマートシリーズ】

『業界初!ボール循環部に潤滑油を内蔵』

・20,000kmを耐久。長期メンテナンスフリーを実現

・転動体に直接塗布するため、潤滑油を約90%削減

>>カタログダウンロード〈PDF 1.3MB〉

>>弊社ホームページ《ボールねじ/精密機械部品》へリンク

 

【フローティングユニット付きボールねじ】

『超精密送りのために生まれたユニット』

 

・取付け面の倒れ、アライメント誤差、ねじ軸の振れ回り等の精度誤差要因をキャンセル

・ボールねじ要因によるピッチング、ヨーイングをキャンセル

>>カタログダウンロード〈PDF 1.5MB〉

>>弊社ホームページ《ボールねじ/精密機械部品》へリンク

 

【タップ穴自動検査装置 Bee-1】

『50個のタップ穴を約100秒で自動検査』

ひと穴約2秒で検査(M1.4 深さmm)。タップ穴の位置座標を50個までメモリー。位置座標メモリーを10パターンまで登録可能。作業工数削減に貢献

《上記画像をクリックすると動画がご覧になれます(YouTubeへリンク)》

>>弊社ホームページ《Bee-1ページ》へリンク

>>カタログダウンロード〈PDF 1MB〉

 

【内径自動測定機】

『自動化・省力化を強力サポート』

・ワークの搬送→内径測定・結果判定→結果毎の層別搬送を自動で処理

・測定には弊社エアーマイクロを使用

・測定ヘッドの位置決め、ワーク搬送には弊社ボールねじを使用

《上記画像をクリックすると動画がご覧になれます(YouTubeへリンク)》

>>弊社ホームページ《内径自動測定機ページ》へリンク

>>カタログダウンロード〈PDF 1.5MB〉

 

スイス・トリモス社製

【横型測長機 THV】

『手軽に持ち運び。加工現場で高精度測定!』

・1台で内径測定、外径測定が誰でも簡単に測定可能

・小型部品の精密測定、リング/プラグゲージ、ねじリング/ねじプラグゲージ、ピンゲージの測定や、ダイヤルゲージの校正が、繰返し精度0.1㎛で可能

《リングゲージの内径測定動画(YouTubeへリンク)》

《両口プラグゲージの外径測定(YouTubeへリンク)》

《片口プラグゲージの外径測定(電気マイクロメータ デジアナ表示器 Smp使用)(YouTubeへリンク)》

《繰返し測定精度(YouTubeへリンク)》

>>弊社ホームページ《横型測長機ページ》へリンク

>>カタログダウンロード〈PDF 3MB〉

 

今ならお得にTHVが購入できます!7/15までの期間限定
『コロナ(567)を吹き飛ばせ!THV値引(567,000値引)キャンペーン!』実施中!!

>>詳しくはこちら

製品サポート

SUPPORT