タイムリーに高い精度で
校正がしたい。

寸法にバラ付きのない
製品を供給したい。

作業時間を
有効に使いたい。

第一測範がIDMをおすすめする理由

1
測定が速い

●IDMは絶対測定だから、測定完了まで、横型測長機のわずか1/3です。

(当社比)
  • IDMにはアンビル(測定子)がありません。ワークピース壁面に反射させた光の測定子を使って測ります。測定値に与える影響が非常に少なく、高精度な測定結果が期待できます。
  • ワ-クピ-ス交換時、段取り替えの手間がありません。
  • 高い精度で自社校正ができるので、外部へ依頼する時間と費用が削減できます。

●IDMは環境における安定性が横型測長機に比べ優れています。

  • IDMの温度、ワ-クの温度、線熱膨張係数を用いて20℃の測定値に自動換算しています。測定者が温度コントロールを気にする事なく、スム-ズな測定が可能です。
  • 測定値エラ-に対する温度影響が少なく、トレ-サブル問題のリスクが軽減できます。
※推奨使用温度環境:20〜25℃±1℃
2
AI画像処理で測定値がブレない
誰が何回測っても繰返し精度が0.1μmです。
その高い精度の理由は本体内蔵のAI画像処理「EXシステム」が手動で位置合わせした時の誤差をキャンセル。最大直径位置合わせのアシスト機能で高精度な測定が “誰でも簡単” に “素早く” 実現します。
3
温度補正機能と測定データの取り込み

●温度センサユニットで正確な補正がワンボタンで可能です(オプション)

※1

●測定デ-タをエクセルシートに出力する事ができます(オプション)

※1 演算機能は標準装備です。お持ちの温度計で測った数値を
手入力する事もできます。
4
様々なワークと材質に対応
測定範囲0.1mm~100mmの様々なワ-クと材質に対応できます。
樹脂素材や薄いワ-ク、極小内径など、これまで難しかった測定の悩みが解決できます。非接触測定なので大切なワ-クを傷付けません。
導入事例多数。
詳しくは営業マンへお問合せください。

導入事例

主な測定事例:
リングゲージ、ハサミゲージ、ベアリング、金型、光ファイバー用コネクタ、射出成型部品など

測定例
IDMは内径を、高さ、厚さの任意の位置で測定出来ます

idm測定例

 

測定応用例
リングゲージの測定だけでなく穴のピッチ・直角度・テーパが測定できます。角穴やスリットにも適用し、
外径や外幅についても同様に測定が可能ですので内外径の同軸度など多様に対応します。

idm測定応用例

・大手自動車関連メーカー、電気メ-カ、ゲージメ-カなど様々な業種に納入実績があります。
・JQA、JBIなどの公的機関に使用実績があります。

5
保証期間と消耗品
本体の保証期間は1年。電装関係は6ヶ月です。この間の故障は無償対応させていただきます。
電装関係は約10年を目安に交換される事をお勧めします。

用途

小径内径測定器IDMは多様な測定に対応可能な光学式非接触測定器です。

・リングの内径測定の他に、穴のピッチ・直角度・テーパ・角穴・スリットにも適用。その他、外径や外幅も測れるので同軸度測定も可能です。
・お客様が保有しているマスタリングゲージの社内校正に使用できます。

特徴

・最小φ0.1mm~最大Φ100mmまで測定が可能です。
・分解能0.01μm(オプション)
・.非接触測定でワ-クを傷つけません。
・位置合わせが簡単、測定に熟練度不要です。
・温度補正システム搭載で20℃での測定値に自動換算します。

 

使用方法

 

IDM-30EX/100EX仕様

カタログダウンロード

光学式非接触 小径内径測定器 IDM カタログPDF

競合製品との比較

・横型測長機の中では、圧倒的に測定が早く、操作が簡単です。
・測定者を選ばず、誰でも高精度な繰返しが実現できます。
・マスタゲージが不要です。
・0.1mmの小径まで測定可能です。
・測定圧がかからず、柔らかい材質も正確に測定できます。

利用者の声

・マスタセットが不要なので、段取り時間が短く、誰でも精度良く測定出来きます。
・社内校正の負担が大幅に軽減されました。

よくあるご質問(Q&A)

光学式非接触 小径内径測定器 IDMについて、よくあるご質問です。

QandA

100以上は測れますか?
オプションで110mmまでは可能です。それ以上は現時点では対応予定はありません
何mmの厚さまで測れますか?
24mmまでであれば任意の位置が測定可能です。最大49mmまでセットできますが中央部のみしか測定できません。
これはレンズの先端から測定ポイントまでの距離が約25mmとなっている為で、レンズに測定されるものがぶつからない所までが厚さの限界となります。
自動測定は可能ですか?
技術的にはX-Y-Zの各軸をモータ制御すれば、自動化も不可能ではありません。測定器のコンセプトとしてゲージなどの精密測定を主な測定対象とした為、現在のモデルは少量の多サイズに対応しやすい手動タイプのみとしています。
傾いている穴は測れますか?
測定される面の傾いている角度が、垂直より2.5度以内であれば測定は可能です。
この角度はおおよそ1/10テーパーと同じです。
測定されるものを傾けると測定可能な角度の範囲に入るようであれば、傾けるための専用治具などで対応可能です。
傾きを微調整して測定面を垂直にするチルティングテーブルをオプションで準備しています。
いびつは測れますか?
測定は直径の一方向の為、測定されるものの向きを変え測定方向を変えて測定値が変化するかどうかでいびつを確認します。
どんな材質も測れますか?
材質による制限はありません。どんな色も透明なものも同様に測定できます。
非接触で測定圧がかかりませんので柔らかい樹脂なども変形なく測定できます。
測定される面はおおよそ5μmRmaxよりもよい程度の表面粗さが必要ですが、粗さの値だけでは判断ができませんので、実際にサンプルで確認が必要です。

ご注文の流れ

◎ホームページ掲載製品

弊社ホームページよりリーフレットをダウンロード頂き、ご検討中の商品名を確認のうえ、商社様に見積をご依頼ください。

ご注文の流れ ホームページ掲載商品

◎特別仕様品

特別仕様品も製作いたします。仕様の確認、お打ち合わせにつきましては、お近くの工具販売店様または、弊社営業所までお問い合わせください。

ご相談/見積依頼はこちら

製品やサービスに関するご質問やご要望は、
弊社の営業窓口までお気軽にお問い合わせください。

ご相談/お見積もり依頼はこちら

製品サポート

SUPPORT