MEX金沢2022に出展します

event

《MEX金沢2022に出展します》

 

〈 上記画像をクリックするとMEX金沢2022サイトへジャンプします〉

会期:2022年5月19(木)~21日(土)10:00~17:00

会場:石川県産業展示館

弊社出展ブース:4号館 小間05

 

《上記画像をクリックすると弊社案内状を表示します(PDF 2MB)

 

ワークショップを行います
テーマ【ゲージの進化を追う 一測のゲージ】

日時:2022年5月21日(土) 11:35~12:35
場所:4号館
講師:北陸営業所係長 小森 英典
[内容] ねじの有効長、直角度、同軸度などのねじ検査にプラス1の機能を追加したゲージを紹介しす。ねじゲージの老舗メーカーが、ありそうでなかった多様な特殊ねじゲージを提案いたします。

 

《出展品》

 

【ロボット 内径/ねじ検査システム】

『1台で内径測定、内径 通り/止り検査、タップ穴検査を行います』


《上記画像をクリックすると動画がご覧になれます(YouTubeへリンク)》

このユニットで内径測定、内径検査、タップ穴検査を自動で処理。内径測定にエアーマイクロメータを、内径検査に栓ゲージを、タップ穴検査にタップ穴自動検査 装置Bee-1を使用。

>>カタログダウンロード〈PDF 750kB〉

 

【タップ穴自動検査装置 Bee-1】

『50個のタップ穴を約100秒で自動検査』

《上記画像をクリックすると動画がご覧になれます(YouTubeへリンク)》

ひと穴約2秒で検査(M1.4 深さmm)。タップ穴の位置座標を50個までメモリー。位置座標メモリーを10パターンまで登録可能。作業工数削減に貢献

>>弊社ホームページ《Bee-1ページ》へリンク

>>カタログダウンロード〈PDF 1MB〉

 

【高性能縦型万能測長機 V9】

『高さだけではなく多種の測定が可能』

《上記画像をクリックすると動画がご覧になれます(YouTubeへリンク)》

ハイトゲージ機能の他、PCDや穴と穴のダイレクト距離等の2次元測定も可能

>>弊社ホームページ《トリモス縦型測長機ページ》へリンク

>>カタログダウンロード〈PDF 3MB〉

 

【分散性自動検査装置 ADIM】

『試料掃引から検査・判定まで全て全自動』

《上記画像をクリックすると動画がご覧になれます(YouTubeへリンク)》

『粒度ゲージ(グラインドゲージ、粒ゲージ)』を使用した分散性検査を、試料掃引から検査・判定まで全て自動で行います

>>《分散性自動検査装置 ADIMページ》へリンク

>>カタログダウンロード〈PDF 2MB〉

製品サポート

SUPPORT